ブロッコリー多糖体の摂取が、風邪(かぜ)症状に与える影響

目次

風邪(かぜ)の発症日数が40%以上も減少

臨床試験において、ブロッコリー多糖体の摂取が、風邪(かぜ)の発症に与える影響を確認しました。その結果、風邪(かぜ)症状の発症日数が40%以上も減少することが確認されました。

ブロッコリー多糖体の摂取によるかぜ症状への効果

その他の結果

2012年の臨床試験では、16名の被験者に対して自覚症状の変化を聞きとりました。その結果をまとめました。

ブロッコリー多糖体の摂取による自覚症状の変化
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次